素材・金具・お手入れ方法について

 

ご使用時の注意

糸のアクセアリーを長く綺麗な状態でお楽しみいただくために、ご入浴時やスポーツの際はご着用をお控えください。

 

素材について

/絹糸
撚りの少ない細い絹糸を使用しています。絹(シルク)は人間の皮膚のたんぱく質構造に最も近い天然繊維のため、お肌が弱い方や化学繊維などでかぶれてしまう方にも安心してお使いいただけます。また絹糸は三角柱の形状をしているため、プリズムのように光を反射・拡散し、とろみのある美しい光沢を生み出します。
経年、ご使用状況によって起こる色あせ等の変化も、時が紡ぐ美しさとしてお楽しみください。
汗や皮脂汚れが付着して染みとなってしまう場合がございますのでご注意ください。

/本金糸
純度の高い本金箔を絹糸に巻き付けて作られる、非常に古い歴史を持つ京都の伝統工芸品。職人の手作業による部分が非常に多いため高価な貴重な糸です。着物や、大相撲の力士が締める化粧まわし、舞台や劇場の緞帳や袖など、日本の様々な文化を飾ってきました。
強い摩擦により金箔が剥がれる場合がございますので、優しくお取り扱いください。

/金糸
ポリエステルフィルムを真空蒸着により芯糸に巻き付けて作られている、強度の高い金糸です。高熱にさらすとフィルムと芯糸が剥がれてしまう場合がございます。
優しく手洗いすることができます。手洗いする際はお客さまのご責任のもとお願いいたします。

/14kgf
14kgf(14金ゴールドフィルド)は、主に真鍮などの合金を芯として、総重量の5%に相当する量の14金をコーティングした素材です。ゴールドフィルドは金メッキと比較して、金によるコーティングの層が遥かに厚いうえ、熱と圧力を加えてコーティングを圧着していることから、金メッキのようにすぐに皮膜が剥げてきてしまうような心配はほとんどないため長くご愛用していただけます。シルバーや真鍮に比べて錆びにくいのも特徴です。
お手入れ方法は純金と同じく、柔らかい布等でお拭きください。

/淡水パール
やわらかくなめらかな輝きが魅力の淡水パール。天然ですので大きさや形に個性があり、ひと粒ひと粒との出会いにも特別な思いが宿ります。淡水パールは他のパールと比べて柔らかく傷が付きやすいのでお気をつけください。
汗や皮脂の汚れは、柔らかい布等でお拭きください。

/天然石
ひと粒ひと粒が形や色合いに個性を持ち、また内包物やクラックの入ったものもございます。それぞれの持つ表情をお楽しみください。

/ヴェネチアングラスビーズ
ヴェネチアングラスはイタリア北東の街ヴェネチアのムラーノ島で作られている伝統工芸品です。ひとつひとつの彩色に個性があります。ガラスのため破損する場合もございますので優しくお取り扱いください。

 

ピアス・イヤリングのタイプについて

/14kgfボールポスト・カップ型キャッチ
Weight 0.17g
どんなデザインにもそっと馴染むシンプルなピアス。14kgfのカップ型のキャッチは中に入っているシリコンがピアスを挟むようにできています。14kgfは比較的金属アレルギー反応がおきにくいのも魅力です。
汗や皮脂の汚れは、柔らかい布等でお拭きください。

/14kgfボールポスト・ノーマルキャッチ
Weight 0.34g
どんなデザインにもそっと馴染むシンプルなピアス。14kgfは比較的金属アレルギー反応がおきにくいのも魅力です。使用するうちにキャッチの挟む力が緩く感じるようになった場合は指で摘んで開き具合を調節してください。
汗や皮脂の汚れは、柔らかい布等でお拭きください。

/14kgfレバーバックピアス
Weight 0.26g
着脱が簡単で、キャッチを落としてしまう心配のいらない万能レバーバックピアス。14kgfは比較的金属アレルギー反応がおきにくいのも魅力です。
汗や皮脂の汚れは、柔らかい布等でお拭きください。

/14kgfラウンドフックピアス・シリコンキャッチ
Weight 0.16g
見た目も着け心地も軽やかな、華奢さが魅力のラウンドフック。14kgfは比較的金属アレルギー反応がおきにくいのも魅力です。
汗や皮脂の汚れは、柔らかい布等でお拭きください。

/金メッキのシェル型イヤリング
Weight 0.67g
イギリスから取り寄せいているシェル型クリップイヤリング。耳に接する裏側の幅が広く、挟む圧が分散されるため痛くなりにくいのも魅力です。
汗や皮脂の汚れは、柔らかい布等でお拭きください。

/シリコンフックピアス・キャッチ
Weight 0.07g
金属アレルギーが気になる方へおすすめの、シリコン樹脂のシンプルなフックピアスです。
汗や皮脂の汚れは、柔らかい布等でお拭きください。